トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

清月

入谷にある定食屋に行ってきました。
おすすめの定食が5種類くらいの中、
あじフライ定食(900円)を選んでみました。

Kc3a0015

衣がすごく軽くてサクッとしていて美味しい!
おそらく良いパン粉を使っているのかな。
小鉢の冬瓜もダシが最高に効いています。
店内にはオススメのお酒や素材の産地が
達筆の筆文字で書かれています。
ちょっと読んでみるとすごくこだわりが感じ取れます。
次回は夜に来てみたいなと。

Kc3a0016

清月
〒111-0013 東京都台東区入谷2-23-14
Tel : 03-3873-3994

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

ユニオン

かっぱ橋道具街にあるコーヒー総合専門店。
すさまじい種類のコーヒー機器が陳列されていて、
見ているだけでもすごく楽しい。
コーヒーの挽き売りもしているので、
家用はいつもここんちの「フレンチロースト」を
エスプレッソ用に挽いてもらってます。
いろいろな豆の種類があるので
気になったコーヒーをお土産に挽いてもらうのもありかと。

Kc3a0021

ユニオン
〒111-0035 東京都台東区西浅草2-22-6
Tel : 03-3842-4041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

My Tommy Tanaka's board

このボードは2代目でかれこれ5年くらい乗っている。ハワイに住んでいる時にどうしてもハワイアンシェーパーのトミー・タナカのボードが欲しくて、メールでオーダーして本人が直接届けてくれた思い出のボード。

0908143

サーフィン暦はけっこう長いけど、かなりやってる時期もあればちょっと休みもしたりで、ぜんぜんうまくなんないんだけど。でも続けてる。ハワイから帰ってきてぜんぜんやってなかったんだけど、縁があってまだ続けてるサーフィン。20才の時に台風の波でパーリングしてショートボードが顔に刺さってからボードの尖った先とサイズの大きい波に乗れなくなってしまった。ずーっとその事がトラウマになって苦しんでいたんだけど、ハワイでなんとか克服しようとしていたら、自然と波に合わせられるようになっていた。アロハの力かな。ハワイのおかげでサーフィンが好きでいられたのかな。

0708043

ちょっと最近ごぶさたしててボードロッカーでお休み中だけど、また気を取り直して波乗りを楽しみたい。ゆる〜くね。だからちょっと待っててよ。すぐ行くからさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピザの店 じゅあん

銀座線 稲荷町駅から歩いて5分くらいのところにあるお店。
ピザの店とのことだがなぜかラーメンもある??

Kc3a0029

ランチはピザ・サラダ・デザート・コーヒーのセットで1,000円。
ピザは薄焼きでカリッとしていてすごく美味しい!
今度はラーメンにも挑戦してみたい。けどなんでラーメンかね??

Kc3a0014

ピザの店 じゅあん
〒111-0041 台東区元浅草2-2-1
Tel : 03-3844-6460

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

水口食堂

記念すべきお気に入りグルメ初回は「水口」
浅草に住んでからずーっとお世話になってます。
ここんちはご飯とみそ汁がすごくしっかりしていてそれだけで安心できる。
そしておかずの種類の豊富さと日替わりランチが安くてホントうまい!
特筆すべきはコロモがちょっと他とは違う「あじフライ」が絶品。

Kc3a0004

その他、煮魚の定食メニューもオススメ。
週末は大きな薄型テレビで競馬中継しているからオッサンでいっぱい。
雰囲気もこざっぱりしていてこれぞ最高の下町の定食屋。
ぜひ一杯やりながら豊富なオカズを味わって欲しいところ。

Kc3a0005_2

水口食堂
〒111-0032 東京都台東区浅草2-4-9
Tel : 03-3844-2725

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年10月25日 (日)

【Fリーグ】ペスカドーラ町田 VS パサジィ大分

代々木体育館に初めてのFリーグ観戦。
フットサルが普及しだした8年前くらいに、
競技志向で真剣にやっていたのですごく思い入れがある。
あの頃は手探りで、技術・戦術ともに情報入手に
すごく苦労しながらやっていたのを思い出す。
今のフットサルはどれだけ進化したのかワクワクしながら体育館へ。

Kc3a0003

まずは観客の多さに驚いた。特に若い層の観客が目につく。
いざ試合を見ると数年前よりも戦術がシンプルになっているようだ。
数年前はエイトとか様々なムービングでボール回しをしていたが、
今日の印象ではフィクソからスタートしてシンプルに左右のアラにはたいて、
またリターンの繰り返しからアラの個人技から崩していくように感じた。
また数年前よりはムダにこねくりまわしたりがなくなったように思う。
いずれにしろ1試合だけではなんとも言えないので、
また時間を作ってゆっくりとフットサルについて考えてゆきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

水上バス

日の出桟橋の待合所から。
何気なく旅をしていた時を思い出して。
とても静かだけど不安と期待が入り交じるすごく懐かしい感覚。。

Kc3a0026

旅の風景にはいつも船の姿があった。
リヨンのローヌ・ソーヌ河の観光船
ニューオリンズのミシシッピークィーン
そしてパリのバトー・ムッシュ

Kc3a0027

リヨンに住んでいた時もっといろいろ巡っとけばよかった。
あの時は勉強で頭がいっぱいだったけど、
もっともっと広い心で過ごせればよかったと思ってる。
今では仕事もあるし毎日の生活もある。
だけども身近な所から大切にして、
これからも出来る限り旅は続けてゆきたいと思っている。

あ、浅草の街の光だ。

Kc3a0028

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

堪為弄玉媒

弄玉の媒と為るに堪えたり

弄玉(秦の有力者の娘)のために、
よき仲人役を務めたに違いない。

2,600年以上も昔に梅の花を見て杜牧が読んだ詩。
杜牧が友人と梅の花を見ながら美しい女がいたら、
梅の花を話の種に声をかけられるんだけどなって感じの意味らしい。

Kc3a0010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金竜の舞

毎年10月18日は浅草の金竜の舞。
仲見世通りからカーンカーンと鐘の音と共に金竜が練り歩いてきます。

Kc3a0015

警備の人をかいくぐってどアップの金竜を激写。

Kc3a0017

境内の前でちょっと舞っていざ境内の中へ。

Kc3a0018

ここで観音様にお披露目。
みんなここぞとばかり金竜に触っていました。自分しかりだけど(笑
天気も良いし良い記念になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

しぶそば

渋谷駅はターミナルとしてよく利用します。
毎回必ずと言っていいほど立ち寄るのが「しぶそば」
渋谷駅の東横線に向かう階段下にあります。
基本立ち食いなんだけどテーブル席もあって、
年配の方から若い人までいつもいっぱいです。
値段は立ち食いにしてはまあまあだけど、
味に関しては立ち食いレベルではないです。
そば湯も常備してあって気軽な本格派。
時間がないけど美味しい蕎麦が食べたい時なんかにオススメ。

Kc3a0014

しぶそば http://www.shibu-soba.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

日本代表 VS トーゴ代表

あまりにひどいコンディションのトーゴじゃ参考にならんけど。

チーム全体で森本を受け入れようとしている期待感をすごく感じた。
前線の閉塞感をサポーターだけでなく選手も感じていたからこそだと思う。
森本のプレーもチームコンセプトに合わせながら、
自分のストロングポイントを出せるようにと動きに工夫が感じられる。
相手を背負いながらターンでの3点目は体の芯の強さがあってこそだと思う。
まだ絶対的な存在感はないが今後に期待できると思う。

一方、本田は俊輔と同じピッチだとすごくぎくしゃくしている。
気を遣っているのかすべてにおいて中途半端になってしまう。
俊輔が交代してからは明らかに動きが変わった。
すべてが本田中心に回りだした。
やっぱりこのチームは中村俊輔のチームだ。
ただしピッチの振る舞いで俊輔は本田を受け入れようとしていた。
きっと2006のチーム作りの反省がここで生きているんだ。
自分と本田の関係悪化によってチームがバラバラになってしまうと。
中澤も同感だろう。
本田との積極的なコミュニケーションで
チームの輪に受け入れようとしているのが見受けられた。

今回の招集組が最後の新戦力だろう。
2006とは違いチームのコンセプトと決まりはある。
このベースの上に個性を彩る作業が残り8ヶ月の命題か。
今回こそバラバラの個性ではなく、
ベースとなる一体感の強さありきで個性が爆発する代表が見たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

丹頂

結局、金魚坂で飯田の丹頂買ってしまった。
飯田とは長野県飯田市のことで、
ここで養殖された金魚は赤が濃いとのこと。
ちなみに一般に金魚の3大産地は、
東京の江戸川、愛知の弥富、奈良の大和郡山だと。
たしかに頭のコブの赤の濃さと隆起はすごい。。
まるでヤンキーのリーゼントだ。ちょっと鱗がはがれてるけど。
すごく元気があるんで今後の成長が楽しみ!

Kc3a0012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

金魚坂

本郷三丁目にある金魚坂に行ってきました。

先月たまたま金魚すくいをしていて、
まぐれで和金を10匹くらいすくえたんだよね。
今でもベランダの睡蓮鉢で元気にしてるよ。
ここんちの金魚は丈夫だね。

水槽を見ると桜東錦¥23,000!高っ!

Kc3a0006_3

ついこの間お気に入りの丹頂が死んでしまって、
何気に生け簀を見たら、いたいた丹頂。
しかも飯田ってところのらしい。

Kc3a0005_3

頭のコブがすごくしっかり出ていて、しかも赤が鮮やか!
う〜ん買うしかないかな。¥1,800〜ちょっと高いな。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表 VS スコットランド代表

森本・石川を楽しみにワインをちびちびTV観戦。
私の地元、川崎市出身の森本は特にひいきに感じてるんすよ。

前半の石川はそれなりに見せ場を作れたと思う。
ただ中盤底(稲本・橋本)だと展開力がいまいちでなかなかパスが出ず。
2人とも守備系なので方肺のボランチは展開力のある選手が必要でしょ。
でないと攻撃の連動性が出ないし守備からの展開が良くない。
途中でケンゴが底にポジション取ってから良いリズム。

本田は得点こそしたが今日はまったくダメ。
いまいち動きに切れがないし中盤の底で単なるつなぎ要員になったり。
まあ全体のリズムが悪かったからいたしかたないが。。

森本は動き出しがいいね。走りも俊敏だし。
ただ個人での1 on 1はあまり得意じゃないみたい。
本田得点前のペナ密集地帯での反転シュートは素晴らしかった。
日本人FWであの感覚があるの高原くらいじゃないかな。
サブで流れを変えるタイプではない印象なので、
なんとかスタメンに定着してほしいところ。

個人的に今日のMan of the matchは松井。
左サイドで効果的にドリブルが使えていた。
右一辺倒から左サイドにリズムを生みだした。

いや、やっぱり全体をコーディネーションしたケンゴかな。

勝つには勝ったがあまり収穫のある試合ではなかったね。
印象的にはパスを繋ぐことを意識しすぎていると思う。
逆にスコットランドのシンプルなクロスやカウンターの方が危険に感じた。
少し手数をかけすぎているんじゃないか。
まあ今日は新しい選手のお披露目会って感じかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

黒竜

入手難易度Maxの黒竜。
インターネットで見つけて、
さっき福岡の金魚屋から届いた!
どでかい発砲スチロールの箱の中には。。

091009_202301

これまたどでかいビニールの中にいました黒竜!

091009_202701

水合わせした後にいざ水槽に投入!

Kc3a0009

したと思いきやもともとの住人デビル(東錦)、魚くん(青文魚)
のことをシカトしてガンガン泳ぎまくる黒竜。
デビルと魚くんもちょっとドンびきしている感じ。。

仲良くやってけんのかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年11月 »