« 黒竜 | トップページ | 金魚坂 »

2009年10月10日 (土)

日本代表 VS スコットランド代表

森本・石川を楽しみにワインをちびちびTV観戦。
私の地元、川崎市出身の森本は特にひいきに感じてるんすよ。

前半の石川はそれなりに見せ場を作れたと思う。
ただ中盤底(稲本・橋本)だと展開力がいまいちでなかなかパスが出ず。
2人とも守備系なので方肺のボランチは展開力のある選手が必要でしょ。
でないと攻撃の連動性が出ないし守備からの展開が良くない。
途中でケンゴが底にポジション取ってから良いリズム。

本田は得点こそしたが今日はまったくダメ。
いまいち動きに切れがないし中盤の底で単なるつなぎ要員になったり。
まあ全体のリズムが悪かったからいたしかたないが。。

森本は動き出しがいいね。走りも俊敏だし。
ただ個人での1 on 1はあまり得意じゃないみたい。
本田得点前のペナ密集地帯での反転シュートは素晴らしかった。
日本人FWであの感覚があるの高原くらいじゃないかな。
サブで流れを変えるタイプではない印象なので、
なんとかスタメンに定着してほしいところ。

個人的に今日のMan of the matchは松井。
左サイドで効果的にドリブルが使えていた。
右一辺倒から左サイドにリズムを生みだした。

いや、やっぱり全体をコーディネーションしたケンゴかな。

勝つには勝ったがあまり収穫のある試合ではなかったね。
印象的にはパスを繋ぐことを意識しすぎていると思う。
逆にスコットランドのシンプルなクロスやカウンターの方が危険に感じた。
少し手数をかけすぎているんじゃないか。
まあ今日は新しい選手のお披露目会って感じかね。

|

« 黒竜 | トップページ | 金魚坂 »

01.football」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表 VS スコットランド代表:

« 黒竜 | トップページ | 金魚坂 »