« カヤバ珈琲 | トップページ | 川崎フロンターレ VS アルビレックス新潟 »

2009年11月 9日 (月)

川崎フロンターレ VS ジェフユナイテッド千葉

ナビスコ表彰式問題の中、本当によく勝ったと思う。
ピッチ上の選手は感情を表すことに萎縮しているように感じた。
いつもより控えめだったし躍動感にかけた立ち上がりだったと思う。
その中レナチーニョだけは前半から積極的だったしPKも志願して決めた。
開幕当初は個人プレーだけでチームとして機能していなかった彼が、
今日はサイドからの守備だけでなく攻撃も牽引していた。
絶対にこのチームを優勝させるんだという強い気持ちを感じた。
もしかしたらレナチーニョは今シーズンでフロンターレを去るのかもしれない。
だから自分を成長させてくれたチームに何かを残して行きたいのか。
いずれにせよレナチーニョの気迫で新しいフロンターレが動き出した。
ナビスコ決勝が過去となりまた前を向いて進んでゆける。

|

« カヤバ珈琲 | トップページ | 川崎フロンターレ VS アルビレックス新潟 »

01.football」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川崎フロンターレ VS ジェフユナイテッド千葉:

« カヤバ珈琲 | トップページ | 川崎フロンターレ VS アルビレックス新潟 »