« 浅草シルクプリン | トップページ | 七里ケ浜【セット:モモ】 »

2009年12月12日 (土)

川崎フロンターレ VS 柏レイソル

ちょっと更新が遅れてしまったけど書き留めておこう。
複雑な条件のもと優勝がかかっている最終節ということもあり、
サポーターがどこか普段と違い独特の雰囲気であったことを、
スタジアムの空気感として記憶に残っている。

Kc3a0035

試合開始前は曇りだったのがキックオフ直前から雨が降り出して、
慌ててポンチョを購入しながらの観戦。めちゃくちゃ寒かった!

初制覇のためにこの試合フロンターレはとにかく勝たないと終わりで、
さらにレッズの引き分けまたは勝利という条件の半分他力本願な状況。

Kc3a0036

前半ジュニーニョのPKが決まるまでは緊張でガッチガチの印象だった。
それにしてもジュニーニョよく決めたと思うよ。
ジュニは大切なゴールも決めるがプレッシャーに弱いと思うから。
テセとのPK問題もあったしここは本当に踏ん張ったと思う。
その後「前半で何点入るんだ」という展開に進む。

ハーフタイムで緊張しながら携帯速報を見ると鹿島0 レッズ0 の表示が!
これいけるかもしれないなとここまでは本当に思っていた。
後半フランサにPKを決められてから最後までディフェンス一辺倒。
すっかり足が止まってしまったけど最後よく踏ん張ったと思う。
ただし、また後半途中から黒津が出場したが相変わらずノーチェイス。
何考えてんだろうか?まるっきり自分の状況と役割が分かっていない。
来季は彼よりもトライアウトで松橋章太を獲得した方がいいのでは。

でも実は後半35分くらいにこっそりと携帯速報見てたんだよね。
その時に俺は鹿島先制を確認してしまっていた!
だからすごくやりきれない気持ちで最後まで声援をした。
そして終了ホイッスルと共に谷口・森がベンチに確認しに行ったと同時に、
二人が泣き崩れてしまって俺も今シーズンの終了を知った。
そしてケンゴが悲しそうにサポーターに挨拶する姿を見ていられなかった。

心の底から残念だったし悲しい試合だった。
この日の試合を忘れることは絶対にないと思う。
印象的だった冷たい雨の感覚と共に。

|

« 浅草シルクプリン | トップページ | 七里ケ浜【セット:モモ】 »

01.football」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川崎フロンターレ VS 柏レイソル:

« 浅草シルクプリン | トップページ | 七里ケ浜【セット:モモ】 »