« 【東アジア選手権】日本代表 VS 中国代表 | トップページ | 春はもうすぐ »

2010年2月12日 (金)

【東アジア選手権】日本代表 VS 香港代表

まずは雨の中観戦されたサポーターにお疲れさまと言いたい。
自分が観客だったら途中で帰宅の路についていたと思う。
それにしても何も発展的な内容がない試合内容だったと思う。
岩政を試さず小笠原をボランチではなく右MFとして先発させる意図が不明。
個人的に心を打たれたのはトゥーリオの戦う気持ちが全面に出ていたこと。
でもポジション的には本来はセントラルがやるべき仕事なのかなと思う。
この日は中盤の連携が悪くしかも常に同じリズムで変化をつけられない。
トゥーリオの動きのような点を取ろうという気迫が不足しているのではないか。
後半になって香港が防戦一方になっている時も、
ただ機械のようにサイドからセンタリングばかりで怖さがない。
しかもあれだけフリーなのにクロスの精度が足りない。
はっきり言って攻撃に迫力が足りないんだよね。
格下の相手が震え上がらせるような戦意喪失するような迫力が。

最後は岡田監督が日本らしいサッカーをやるしかないと語っていたが、
もう日本らしいサッカーとういう言葉にうんざりする。
なんとなくコンセプトは見えているがまったく勝てそうにない。
ワールドカップは最高の結果で2分1敗。最悪は3連敗すると思う。
しかも犬飼会長は他人事のように観客にはもっとブーイングをして欲しい
と発言しているがはっきり言って最も責任があるのは当の犬飼会長だと思う。
不甲斐ないと感じるなら監督交代などの荒療治を実行に移して欲しい。
岡田監督は持てる力を出しているのかもしれない。
もしかしたら日本国内では優秀な監督になるかもしれない。
しかし我々が相手にするのは世界の列強国だ。
日本サッカー協会としてもベスト4を目指すならなら杉山茂樹氏の語るように、
国籍の関係ない監督だけでも世界最高水準を雇用するべきだ。
それはもちろん日本代表が勝つための人事ではあるが、
そこから我々サポーターも新しい監督像・サッカー哲学を学ぶ事が出来るし、
これからの日本サッカーのためになってゆくと思う。
我々がオシム監督からたくさんの気づきを与えてもらったように。

|

« 【東アジア選手権】日本代表 VS 中国代表 | トップページ | 春はもうすぐ »

01.football」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【東アジア選手権】日本代表 VS 香港代表:

« 【東アジア選手権】日本代表 VS 中国代表 | トップページ | 春はもうすぐ »