« 豆まき at 下谷神社 | トップページ | 【東アジア選手権】日本代表 VS 香港代表 »

2010年2月 6日 (土)

【東アジア選手権】日本代表 VS 中国代表

ベネズエラ戦よりは確かに良かった。
スタメンからサイドに起点を作りたい意図も見えた。
前半立ち上りはプレッシングがきちっとはまって上乗に見えたが、
オランダ戦同様スタミナがもたず前半途中からペースダウン。
全体が間延びしてせっかくのサイド攻撃の意図が薄れてゆく。
何度か右サイドのコンビネーションから良い崩しを見せた。
稲本が素晴らしいサイドチェンジを披露した。
ただ左サイドからの崩しは皆無だしシュート数もすくなかった。
マニュアル通り決められたことだけを淡々とやっているだけに見える。
確かに中国のディフェンスラインは上背もありフィジカルもあった。
しかし世界の強豪のディフェンダーはより強く速くクレバーだ。
まったくもってベスト4なんて夢物語だ。
スマートなだけのサッカーでは絶対に勝てない。

|

« 豆まき at 下谷神社 | トップページ | 【東アジア選手権】日本代表 VS 香港代表 »

01.football」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【東アジア選手権】日本代表 VS 中国代表:

« 豆まき at 下谷神社 | トップページ | 【東アジア選手権】日本代表 VS 香港代表 »