« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月30日 (火)

花冷え

やっと春になったと思ってたら、ここ最近の寒さは何なんだろうか。
2月~3月は世の中の気のエネルギーが不安定な時期であまり好きではない。
蠢いていたものが爆発する前のちょっとした過渡期って感じで。
この時期の自分は周囲の不安定な気の流れをやり過ごしつつ、
来季に向けてじっと地力を蓄えながら、そっと地中から顔をだしてるイメージ。

Kc3a0092

今日の日中は日差しが心地よくて仕事の合間にちょろっと散歩。
よく通る道沿いの飲み屋の金魚も心なしか嬉しそうに泳いでいた。
金魚を飼うようになってからついつい金魚の写真撮っちゃうんだよね。
ただ季節の変わり目は金魚が病気になりやすいので注意した方がいいとのこと。
金魚も人間も同じなんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

WOODWORK by 材木屋

Kc3a0033

美しいインテリアを楽しめる御徒町の木の家具屋。SPツールのグラフィックもシンプルで美しく素材を大切にする理念が伝わってくる。もともとは明治30年創業の歌舞伎座や国立劇場などの檜舞台や大道具を手掛けていた材木屋だったみたいです。

Kc3a0036

店内はウッド素材の小物、キッチン系アイテムから椅子・小さめの棚がディスプレイされていてすごく心地よい空間。センスの良い観葉植物もレイアウトされていて空間を彩っています。

Kc3a0034

店内奥にはオーダーメイド用の大きな一枚板サンプルがたくさん立てかけられており、その存在感と美しさを堪能できます。このお店の前を通る時はいつも「毎日の生活を丁寧に大切に過ごそう。」なんてワードが頭の中に浮かんできます。ここでオーダーした木の家具で毎日を過ごしたらちょっと幸福度アップするかななんて。いつの日かオーダーしたいけどいつになることやら。。

WOODWORK (ウッドワーク)
〒110-0016 東京都台東区台東4-14-8 
Tel:03-3833-2797
営業時間:火~日 11:00 ~ 19:00 月曜定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

そば 一茶

Kc3a0090

新宿西口から大ガードに向かう途中の立ち食いそば。
いつもウラ通りのションベン横丁の「かめや」でばかり食べていたけど、
暖簾に「揚げたての穴子天」と書いてあったのでちょっと入ってみました。

Kc3a0089_3

注文した後本当に生の穴子を揚げてくれてボリュームも満点。
肝の唐揚げまで小皿でつけてくれます。それでいて¥570は安い!
麺は生の細麺で汁もダシ効いていて「かめや」よりも薄味でさっぱり。
両方とも好きだけど二日酔いの日は関西風の「一茶」をオススメ。
でもこの辺りにくるとションベン横丁でぼられたこと思い出すんだよね(笑

そば 一茶(いっさ)
東京都
新宿区西新宿1-2-12
Tel:03-3342-2676

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

松月庵 浅草・松が谷

定食が充実していて良く世話になってる近所の蕎麦屋。
ここの主人がめちゃくちゃ金魚詳しくていろいろ飼育の指導してもらってます。
店内は美しい内装の大きな水槽の金魚を楽しみつつ蕎麦を堪能できます。

Kc3a0034

以前は6~7歳の立派な東錦や琉金が10匹くらい泳いでいて見ごたえ満点!
でしたが今年の正月に急に白点病・穴あき病になってしまったとのこと。
年始に残り5匹くらいが薬浴していて水が緑色でちょっと心配していたが。。
こないだは見かけない当歳の琉金と丹頂が6~7匹ひらひら泳いでいました。
すかさず主人に質問したら6~7歳魚は全滅してしまったとのこと。
その後、新しく金魚を入れ替えたがそれも全滅してしまったらしい。。
よって今回のは3回目の新しい金魚。主人も飼育法に迷いがでているらしい。
6年も金魚を育てた経験をもってしても突然の病気は予想できない。。
う〜ん、金魚の飼育は本当に難しくて奥深いな。
でも薬浴の緑色から水も金魚も新鮮になっていて見ていて清々しかった。
もうすぐ暖かくなるし主人の金魚が元気に生育することを願って。

Kc3a0033

と金魚の話をしながら「いくら丼セット」¥850をいただきました。
蕎麦も美味しいし汁も鰹ダシがよ〜く効いたさっぱり味で、
二日酔いや夏の食欲がない時にいつも食べたくなります。
金魚好きの人はぜひ水槽前の席に座って蕎麦ともども楽しめるお店です。

Kc3a0036_2

松月庵
東京都台東区松が谷2丁目28-9
Tel:03-3841-4927 日曜定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

J1第1節 川崎 VS 新潟

すべてのサポーターが開幕を待ち望んでいたのか雨なのにスタジアムは超満員。
今年は中村憲剛・ジュニーニョと2003年からの主軸二人を欠いての開幕戦。
少し寂しく何か足りない感がしてしまう。しかしこれも一歩前進するため。
長いシーズン二人にだってケガ・警告で欠場などアクシデントはありえるし、
そんな時に現状のメンバーでも戦えるチームとしての基盤を築く必要がある。
二人に頼りきりのサッカーでは攻守共に脆弱でチームに厚みが出ない。
しばらくは二人抜きの状態で揉まれつつ戦い若手の成長やベースアップに期待。
そこをベースに二人が融合したら様々なパターンから攻撃できる
素晴らしいチームになるに違いないと想像するだけで楽しみでしょうがない。

Kc3a0046

キックオフ前はスタメン全選手がケンゴ14番を着けての写真撮影。
選手にもサポーターにも慕われるケンゴの人柄が偲ばれる。
さてキックオフと思ったら1分もしないうちにレナチーニョのゴール!
このゴールは今シーズンのフロンターレの命運を握っている1点になると思う。
良くない雰囲気・主力不在の不安感を払拭する素晴らしいゴールだった。
そして注目は3150日ぶりにJリーグのピッチに立つ稲本。
キックオフの笛が鳴った時も軽く膝に手をやって前屈みしながら深呼吸。
「さて、ひさびさのJの試合楽しもうか」と聞こえてきそうな貫禄。
長く海外でプレーしてJリーグに戻ってきたから感慨深いものがあるのか。
海外に行く前の自分と経験を積んだ自分との比較をしたりしてるんだろうか。
プレーは本当に素晴らしかった。DFラインの前目アンカーに位置して、
素早い出だしのボール奪取からのカウンター。ここから黒津の2点目。
いや〜稲本素晴らしい。今シーズンは稲本見るために絶対等々力行くべき。
醸し出す雰囲気は成熟したプレーヤーだしやっぱり格が違う。
最後の挨拶でも先頭に立って挨拶しておりチームを率先していく気概が見えた。

ここまでは良いがチーム全体としてはまだまだ完成度が低い。
稲本の後ろのラインの連携が取れていないし位置取りが低すぎるので、
中盤も間延びして前線にボールを運べないからレナ・テセ・黒津は孤立した。
そして小宮山が高めに位置取った時は必ずその空いたスペースを狙われ続けた。
小宮山は新加入で期待大だけどサイドバックとしてはディフェンスが脆弱。
一試合だけで決めつけるのは良くないが森とのバランスは良くないと思う。

いろいろ不満はあるけど、まあ開幕戦勝って良かった。
今日はこれくらいにして次戦に期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

金楽 浅草店

いつも思うんだけど人は何で急に焼き肉を欲するのだろう。。
そんな自分も基本的に魚中心なのにこないだ珍しく焼き肉が食べたくなって。
ひさびさ行ってきました浅草でお気に入りの焼き肉屋「金楽」。
たしかに「本とさや」は美味い。でも俺はココの方が好きだ。
なぜなら値段と肉質のバランスは絶対に金楽の方が上だから。
本とさやで財布を気にしてちまちまするより金楽でガンガン食べた方が楽しい。

Kc3a0081

浅草に住み始めた頃、地元の人に「オススメの焼き肉屋は?」と聞いたら、
迷わず「金楽で上ハラミを食え」と言われてからの大ファン。
写真じゃ分からんがサイコロステーキみたいでめちゃくちゃ肉厚。
あと浸けタレにニンニクが効いててコクのある味付け。
ハラミだけでなくカルビもすべて肉厚で食べごたえ満点。
浅草で焼き肉!と思ったら絶対ココ。ただし満席の日が多いので注意。

Kc3a0082

金楽 浅草店
東京都台東区浅草1-15-4
Tel:03-3844-3357

営業時間:12:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »